自動車整備

自動車整備の資格と仕事

資格の特徴とは


自動車整備士は国家資格です。国家資格とは国が法律に基づいて試験を行い、能力があると認められたものに対してだけ与える資格のことで、民間の団体が定める資格よりも権威があり、信頼できる資格であると認識されています。
国家資格はさらにいくつかの種類に分類することもできます。特定の資格を有していないと業務をすることも認められていない国家資格のことを業務独占資格と呼び、自動車整備士を含め弁護士や司法書士、社会保険労務士などがこれに該当します。職業上の地位が国によって保障されていることから人気が高い資格が多いのですが、それだけに難関資格が多いのも特徴です。
また自動車整備士は名称独占資格でもあります。これは有資格者のみがその名称を用いることができるとされている資格で、社会福祉士や栄養士、中小企業診断士などがこれに該当します。
さらに自動車整備士は必置資格でもあります。必置資格とは事業者が特定の業務を行う上で、必ず配置しなければいけないと定められている有資格者のことです。これは有資格者に管理させることで事業者が業務の信頼や安全を保証するというもので、気象予報士や宅地建物取引主任者、旅行業務取扱管理者などが代表的です。ゴルフ05


コメントを受け付けておりません。