自動車整備

自動車整備の資格と仕事

主な就職先とは


自動車整備士とは、自動車整備業において自動車のメンテナンスをする者の中で、自動車整備士国家試験に合格した者を指します。
自動車整備士と一言で言っても、一級小型自動車整備士や二級自動車シャシ整備士、二級ガソリン自動車など様々な資格があります。
多くの人は自動車整備の専門学校や短期大学等に入学し、資格を取ります。
それでは、自動車整備士にはどのような就職先があるのでしょうか。
まずなんといってもメインになってくるのは自動車メーカーへの就職です。
そしてそのメーカーに紐付くデーラー(販売店)への就職となります。
それ以外にも中古自動車屋、モータースショップなど様々です。
またあまり知られていないですが、某大手電装屋さんでも自動車整備士を募集しています。というのも、某大手電装屋はサービス店を持っており、そこで働くメカニックを必要としているのです。
最近では円安の影響により自動車産業は好調を維持しています。その中で、自動車整備士の少なさが問題となっています。
自動車産業の先行きの不安なのか、自動車に興味を持つ若者が減ったことが原因なのかはわかりませんが、今自動車整備しが注目されてることは間違いありません。
自動車をいじることが好きな方は、勉強してみると良いかもしれません。


コメントを受け付けておりません。